去年の2017年6月に、JR東日本がセキュリティレベルの向上のため

山手線の全ての車両に防犯カメラを設置すると発表し

今年の5月19日から順次監視カメラ付きの車両が導入されています

 

 

では山手線の監視カメラは車両のどこに設置されるのか調べてみました

車両のドア上部の電光掲示板の隣となっています

左右のドア両方ではなく片側のドアのみで、交互になるように設置されています

 

実は埼京線では既に2010年から監視カメラの設置がされています

 


監視カメラ設置に対するネット上の意見も賛成の声が多いようです

 

 

 

またJR東日本は他の路線にも監視カメラ設置を検討しています

東京メトロ・東京都交通局もすべての路線での監視カメラ設置を発表していますので

これから都内の電車内の監視カメラ設置は当たり前になっていくと予想されます

 

おすすめの記事