現在日本列島に猛威を振るっている台風21号

各地で出ている被害の投稿等を紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれくらい風が強いのか

今回の台風21号では瞬間最大風速50mを記録したそうです

今回の台風では風速約25メートルの風が吹いており、上記のような被害をもたらしています

風速の目安としましては

風速 陸上の状態
0~0.2 静穏。煙はまっすぐに昇る。
0.3~1.5 風向きは煙がなびくのでわかるが、風見には感じない。
1.6~3.3 顔に風を感じる。木の葉が動く。風見も動きだす。
3.4~5.4 木の葉や細かい小枝がたえず動く。軽い旗が開く。
5.5~7.9 砂埃がたち、紙片が舞い上がる。小枝が動く。
8.0~10.7 葉のある灌木がゆれはじめる。池や沼の水面に波頭がたつ。
10.8~13.8 大枝が動く。電線が鳴る。傘はさしにくい。
13.9~17.1 樹木全体がゆれる。風に向かっては歩きにくい。
17.2~20.7
小枝が折れる。風に向かっては歩けない。
20.8~24.4 人家にわずかの損害がおこる。
24.5~28.4 陸地の内部ではめずらしい。樹木が根こそぎになる。人家に大損害がおこる。
28.5~32.6 めったに起こらない広い範囲の破壊を伴う。
32.7~

引用:九州電力 風速の目安

 

となっています。風速32.7から上の説明がないのが怖いですね。

おすすめの記事