今回発生した北海道胆振東部地震により、北海道では大規模な停電が起こりました

<北海道震度7>インフラ壊滅、全道停電影響続く 5人死亡

 

また、台風21号による関西地方の停電も現在完全復旧までに至っていません

大阪の停電「最大96万戸」完全復旧至らず、長期化の見込み…電柱被害800本以上

 

東京にしましても、2011年の東日本大震災でも計画停電として停電が行われたことは記憶にあります

電気がないとスマホの充電も出来ない、テレビも見れない、PCも使えない、様々な問題が起こります

特にスマホの充電は現代の人にとっては生命線にもなっているので非常に重要となっており、北海道の停電でも充電スポットに人が大量に集まってニュースにもなっています

北海道全域がブラックアウト スマホ充電求めて長蛇の列

 

そんな災害の中、話題になっているのがソーラー(太陽光)発電による電気の供給です

 

 

 

家に太陽光パネルを設置するのは費用が高く足踏みしますが、スマホ・タブレットの充電ぐらいのパネルであれば、手の届く値段ですね

 

太陽光パネルはどれくらいの速度でスマホを充電できるのか?YOUTUBEで調べた方がいたので紹介します

 

内容をざっくり言いますと、晴天なら太陽光充電でiphoneが7%から17%(+10%)の充電が出来たようです

手回し式の充電だと10分で7%から7%(変わっていない)だそうです

 

動画を見ていてわかりますが、手回し式よりも明らかに太陽光のほうがいいですね

いつくるかわからない災害に備えて、ソーラーチャージャーは一家に一台は欲しいですね

おすすめの記事