こいつを捕まえたら懸賞金1000万ベリー、生か死かは問わない… よく漫画で見るシーンですね

懸賞金とはある一定の行為を行ったものに対して支払われる報酬のお金のことです

警察庁では、HP内で未解決で有力情報が欲しい事件に対して懸賞金を掛けています

捜査特別報奨金制度の実施 警察庁

 

犯人逮捕に繋がる有力情報であれば記載されている懸賞金が支払われることになっています

一つ例を取って見てみましょう

神戸市北区における男子高校生殺人事件

■懸賞金を受け取れる条件
上記事件に関する被疑者の検挙又は事件の解決に結び付く情報を下記の情報提供先に提供すること(情報受付部署以外の部署を通じて情報を提供した場合も含む)。

■報奨金の上限額
300万円

■懸賞金の支払の除外事由
1.匿名であるなどのため個人の特定ができない者
2.警察職員
3.被疑者本人、共犯者及び情報を入手する過程において犯罪行為その他公共の安全と秩序を害する行為を行ったと認められる者
1から3までに掲げるもののほか、報奨金の支払を受けることが社会通念上適当でないと認められる者

 

と記載されていますね、大体書いてある内容で理解はできますが、そもそも公的懸賞金についてわからないことを調べてみます

公的懸賞金の疑問点

■公的懸賞金はどこから出ている?
⇒国から出ている、要は税金

■お金の渡し方は?
直接警察署に出向いて貰う、もしくは振込も出来るようです

懸賞金の値段設定は?
警察庁長官が設定します、基本的に300万が上限ですが、ケースバイケースで1000万まで設定可能

■公的懸賞金を貰ったら税金はかかるの?
⇒残念ながらかかります。懸賞金は一時所得に分類され、300万貰った場合は手取り約125万程度になる場合も…
主婦や学生などの所得が少ない方が貰うと扶養から外れるので注意です
税金で懸賞金を払っているのに、結局税金から引かれるジレンマ…

■実際本当に支払われるの?

こちら画像は元オウム真理教信者の菊池直子被告。行方が分からずとなっていましたが、目撃情報を寄せた方に1000万円支払われたそうです
誰に支払われたかは非公開ですので、本当かどうかの確認は取れません、宝くじと一緒ですね

 

■公的ってことは、私的懸賞金もあるの?

調べたらありました ⇒指名手配.JP

公的懸賞金は上記にも書きました通り1000万円が上限ですが、こちらは私的な懸賞金となっており、民間団体等が支払いを行います。公的懸賞金と民間懸賞金が合わさってかかっていることもあります。民間なので金額は青天井です

見て分かるように、様々な事件と懸賞金が掲載されており、中には1000万円を超えるような事件も掲載されています

事件解決への情報提供もでき、さらにお金も貰えるかもしれない美味しい話ですね

DVD付き 為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!

DVD付き 為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!

為末 大
1,620円(03/24 18:08時点)
発売日: 2013/04/12
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事