今回は、なぜ男の人は暗闇で物を光らせるのが好きなのか調べてみました。

暗闇に光るものってカッコいいですよね。夜の工場とか夜景とかも含まれるんでしょうか。

ではまず、日常でよく見る夜によく光っているものを調べてみます

光る車

夜に街中にいれば、場所にも寄りますがたまに見かけます

上記画像ぐらいならまだ大人しめのほうで、遠くから見ても眩しいレベルで光っている車を上野で見かけたことがあります。

通常の車だけではなくトラックも多いです、昔はデコトラという装飾をしたトラックがありましたが最近はあまり見ませんね

 

パソコン

光るパソコン

PCのファンにLED付きのものを使用したり、そもそもケースが元々LEDで光るような製品もあります

またPC本体以外にも、キーボードやマウスも光る製品があります。主にゲーミング用が多いようですね

 

家(もしくは庭)

家のイルミネーション

家の庭や全体をイルミネーションで装飾している家もたまに見かけます

クリスマスシーズンになるとクリスマスイルミネーションとしてLEDで家や庭を装飾する方が多いですね

車やパソコンよりも遥かに規模や手間、電気代がかかりますが、街中で見かけると綺麗で見とれてしまいます

 

夜のお店

ホストクラブ

夜のお店は内装が暗く、LEDが怪しく光るお店が多いです。

夜のお店といっても曖昧なので具体的に言いますと、ホストクラブ・キャバクラ・クラブ・カジノ等々。

 

なぜ男は暗闇に光る物が好きなのか?

やっと本題です。色々と暗闇で光っているメジャーなものを紹介しましたが、ここでやっとなぜ男が暗闇に光るものが好きなのか調べていきます。ネットの海で。

 

理由は、男性が昔狩りをしていた頃の狩猟本能だった

獲物を捕まえたチーター

あくまで一説ですが、理由はまだ狩りをしていた頃の時代へ遡ります。動物を見つけ捕食できるか危険な敵なのか見極める本能、そして夜に光る動物の目を見つける本能が現代の男性に残っているのではと考えられています。

ざっくりいいますと
・男性は動くものに目を取られる
・男性は光るものに目を取られる

という性質とも本能とも言えるものが男性にはあるようです

これにより、男性は暗闇に光るものに興味を取られ、いろいろなものを光らせているのではと考えられますね

暗闇に光るものって怪しい感じがしてサイバーでかっこいいですよね

ちなみに女性は物の動きよりも「色」に興味を取られるそうです。なのでどちらかというと男性が興味があるものには興味がなく、鮮やかな色や形をした服や花等に興味をもつのですね

それはそれで興味があり掘り下げたい所ではありますが、まだ別の機会に調べてみようと思います

おすすめの記事