中国では鉄道での迷惑行為が話題になっています

日本でも電車に関するトラブルは定期的に話題になりますが、中国での迷惑行為とはどういったものなのか見ていきます

電車の改札くぐり

 

違う動画になりますが、こちらはどうやら上海地下鉄改札口の様子を撮影した動画です、切符を入れて鉄のバーを押して進むタイプの改札の様です

 

堂々と鉄のバーをくぐる女性、特に周りから止められることもなく当たり前のようにくぐっています

 

男性も2人連続てくぐっていきます。年齢や性別に関係なく5人に1人はくぐっている様子が撮影されています

中国の鉄道初乗り料金は約50円(3元)ですが、摘発により捕まった人は罰金約1500円(90元)を命じられたそうです

 

他人の席に勝手に座る

 

高速鉄道車両の窓際で横柄に座っている男性。実はこの席に座るはずだった女性の代わりにこの男性が座っており、女性職員の説得にニヤニヤ笑いながら「何らかの原因で自分は立てない」「(目的地に着いたら)車いすで動くよ」と答えているようです。この映像が拡散し、批判の嵐に。男性は翌日、SNSで謝罪し罰金200元(約3300円)、6か月間乗車禁止になったそうです。

最終的に謝罪はしましたがネットユーザーの怒りは収まらず、男性が韓国の大学で博士号の勉強をしていることが暴露されたほか、男性の素性がネットユーザーにより次々と暴露されています

 

電車内での喫煙

 

佳木斯市(黒竜江省)から盤錦市行(遼寧省)まで走る列車内で、タバコを吸っている女性客。見て察しがつくように、禁煙の場所で喫煙しているので周りに注意されているが逆上している様子が撮影されています。女性は喫煙をやめるどころか大学生らをののしり始め、大学生に殴りかかる場面も映っています

 

ゴミのポイ捨て

中国の長距離列車内の写真です。車内の通路やイスの下にはペットボトルやみかんの皮等が奥までびっしりと散乱していますが、その中で平然としてくつろいでいる女性が映っています。

都市部ではマナーの向上はしているそうですが、郊外に行けば行くほどマナーが悪くなっていくようです。

入社1年目ビジネスマナーの教科書

入社1年目ビジネスマナーの教科書

金森 たかこ
1,296円(03/24 20:26時点)
発売日: 2017/03/28
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事