アメリカ高校内での最新スクールカーストがアメリカのイリノイ大学から発表されました


内容の要約として
・アメリカのイリノイ大学が高校生にどういうカーストが存在するかアンケートを実施
・複数の高校に共通するものを選んで12個のカーストに分類
・建前上は過去と比べて最近の若者がどう変わってるのかとかの調査

となっています。アメリカの高校カーストを12個に分類した結果を見ていきましょう

アメリカの最新カーストランキング

結果は以下の通りとなります

1位 Populars(人気者)       :金持ちor/and活発な人。パリピ
2位 Jocks(体育会系)      :スポーツクラブ等に所属する人。パリピ
3位 Floaters(流れもの)     :色んなグループに顔を出す人
4位 Good-Ats(多芸人)      :色んなことに精通してる人気者
5位 Fine Arts(芸術家)       :芸術方面(音楽とか絵とか?)で秀でている人
6位 Brain(優等生)          :勉強ができる人
7位 Normals(一般人)     :目立たない人
8位 Druggie/Stoners(薬中)   :大麻常用者
9位 Emo/Goths(エモ/ゴス)   :ゴスでヘヴィな人
10位 Anime/Manga(アニヲタ) :アニメ、漫画、ゲーム、ラノベを愛する人
11位 Loners(ぼっち)      :ぼっち

 

となっています、大麻常習者よりアニヲタやボッチの方がカーストが下というのは驚きですね。日本と比べてアニメが身近なもので無いからでしょうか

 

 

 

おすすめの記事