今まで1ミリも気に留めていなく、無意識に潰して遊んでたりしていたマックの飲み物のフタの突起

これは一体何のためにあるのか?ついに気になる日が来てしまいました

フタを収納するときの滑り止め?ストロー吸引による気圧の変化の対策?ただのデザイン?一度気になるともう止められません

提供される前からこのでっぱりが凹んでいるケースもあるようです

さてこれは一体どういった意味があるのか?調べてみます

突起は中身が分かるためのサインだった

まずは蓋をよく見てみましょう

まずは3つあるこの突起、全て突起の形が違いますよね。そして

ICED TEA
ICED COFFEE
OTHER

と書かれています。ここまでくればもう明白ですね。そう

アイスコーヒーやコーラ、その他蓋をしてしまえば見分けがつかなくなる飲み物について、蓋を開けたり飲んだりして確認しなくても、この突起のどこが凹んでいるかを見るだけで中身が何か分かる

という目印のようなものだったのですね

飲み物が1つしか注文していない際は凹ましませんが、複数のセットメニューが注文され区別がつかなくなることが予想された場合に店員が凹ますことで、区別がつくようにしています

しかしこの凹ます用の突起、特にマニュアルにあるわけではなく、店舗ごとにルールが異なるようですので2個凹んでいたら期間限定の飲み物、3個凹んでいたら氷抜き等のローカルルール等もあるそうで、そういった場合客側が見抜くことは困難ですよね

 

意外と私のように、手持無沙汰だからなのかこの突起をなんとなく潰してしまう方も多いようです

おすすめの記事