テレビを見ていてつくづく思うのは、…CMが長くない?ということ

しかもなんだか昔に比べてコマーシャルの割合が増えている気がしなくもないです

録画している番組を視聴する際は、早送りでCMをスキップしているので気にならないですが、それに慣れてしまうと普通にテレビを見る際にCMを飛ばしたくてしょうがなくなりますよね

今回は録画した1時間の番組の中で、CMがどれくらいの割合占めているのかを調べて見ます

この結果によってはリアルタイム視聴をしなくなるかも…

録画した番組からCMの長さを調べる

今回調べるのは、録画していたテレビ朝日の番組「ソノサキ」

ホストのローランドさんを特集したり、工場を特集したりと個人的に好きな番組なのでいつも録画しています。おっとアニメを録画しているのがバレてしまう!

毎週火曜日から放映しているこの番組、番組一覧ではぴったり1時間となっています、厳密に言うと1:00:03ですが

というわけでCMの長さを測定していきます。上部のプログレスバーに区切りがあるのがわかるでしょうか

自動でCM部分を認識してその位置までスキップできるような機能がテレビについていて、ボタン1つで飛ばせるようになっています、たまに当てにならないのでちゃんと番組を見つつ測定します

 


再生から2:11経過、やっと番組がスタートしました。

 


と思いきや、今回の見どころをまとめたものが45秒流れただけで、またCMへ行ってしまいます

 


結局ちゃんと本編がスタートしたのは4:40から。冒頭の総まとめ部分は別に見なくてもいいので最初の5分ぐらいは飛ばしていいですね

 


ここから結構長い間CMを挟まずに番組が続き、次にCMに入ったのは29:35から。約25分ほどCMはありませんでした

 


約2分間のCMを挟み、31:34に番組へ戻ります。プログレスバーを見て分かる通り、またここからもCMを挟まずにじっくり見れるようです

 


次にCMへ入ったのが50:04、約20分間はCM無しでした

 


ここから約2分間のCMを挟み、52:20から番組に戻ります

 


しかし2:20後にはすぐにCMへ。番組終盤はCMラッシュですね

 


57:00にCMが終わり本編へ、次回予告とエンドロールが流れてこれで本編が終了します

 


再び57:29からCM、以後録画が終了する1:00:03までCMで終了という結果でした

さてさて、1時間番組なのになかなか細かくCMを挟みますね。結果をまとめます

まとめて長さや割合を計算

結果をまとめますと

・0:00~2:10 CM
・2:11~2:55 本編(見どころまとめ)
・2:56~4:40 CM
・4:41~29:34 本編
・29:35~31:33 CM
・31:34~50:03 本編
・50:04~52:19 CM
・52:20~54:39 本編
・54:40~56:59 CM
・57:00~57:28 本編(エンドロール&次回予告)
・57:29~1:00:03 CM

という結果になりました、1時間の中で結構目まぐるしくCMと本編を行き来していますが、大事な部分は殆どCMを挟まなかったのでそこまでCM挟んでるか?という印象です

それぞれの時間をまとめて見ますと、総録画時間1:00:03のうち

本編の長さが 46:03(2763秒)
CMの長さが 14:00(840秒)

という結果になりました。これはパーセンテージに直しますと

本編:76.7% CM:23.3%

ということです、1時間番組ですと約13分がCMという結果になりました、思ったよりも長いですね。これですと10時間テレビを見た場合に約2時間はCMを見ているということになります

テレビCMの割合に決まりは無いのか?

決まりはありませんが、基準はあるようです。

「日本民間放送連盟放送基準」というものがあり、この中にCMの総量についての記載があります

 〈テ レ ビ〉

(148) 週間のコマーシャルの総量は、総放送時間の18%以内とする。

(149) プライムタイムにおけるコマーシャルの時間量は、以下を標準とする(SB枠を除く)。ただし、スポーツ番組および特別行事番組については各放送局の定めるところによる。

5分以内の番組 1分00秒
10分  〃 2:00
20分  〃 2:30
30分  〃 3:00
40分  〃 4:00
50分  〃 5:00
60分  〃 6:00
60分以上の番組は上記の時間量を準用する。

(注)プライムタイムとは、局の定める午後6時から午後11時までの間の連続した3時間半を言う。

CMは総放送時間の18%以下になるように基準が設けられていました

ただしこれは基準であり規則では無いという所が注意ですね

これを見てしまうとなんだか録画ではなくリアルタイムでテレビを見ていると時間が惜しくなってきますね

時間を有効に使うためにも、録画を上手に使って良いテレビライフを楽しみましょう

おすすめの記事