今話題になっている、自衛隊のアニメキャラポスターについて、下着が見えているという苦情が多く撤去している問題について調べて見ました

こちらが話題となっているニュースです

自衛隊滋賀地方協力本部が掲出していた自衛官募集ポスターに、一部で“不適切”との批判があがっています。同ポスターはこれまで滋賀県内の6カ所と、公式サイトのトップページに掲載されていましたが、自衛隊滋賀地方協力本部に取材したところ、現在はいずれも撤去・削除済みとのことでした。

アニメ「ストライクウィッチーズ」とのコラボしたポスターで、2018年11月から滋賀県内の自衛隊地域事務所などに掲出していたもの。ポスターでは既存のイラストを使用していましたが、下着が見えているような描写があることから「不適切ではないか」との批判があがっていたといいます。広報担当者によれば、「キャラクター着用しているのはズボンであると聞いており、(下着ではなく)ズボンという認識だった」とのこと。

ねとらぼ 「ズボンという認識だった」 自衛隊の「ストライクウィッチーズ」コラボポスターに“不適切”と批判 → 掲載取り下げ

公式はパンツじゃなくてズボンなんだけど、パンツに見てるという苦情から撤去されているこのポスター

たしかに見え方はパンツっぽいですが、公式はパンツではなくズボンという認識の事です。もろもろ確認してみます

アニメの名前は?本当にパンツなのか?

まずポスターに使われているアニメは「ストライクウィッチーズ」というアニメのキャラクター

内容説明すると、大戦中の空軍・陸軍兵器を擬人化した少女達が、空を飛んで敵と戦うアニメです

こちらがポスターの中心にいるアニメの主人公「宮藤芳佳(みやふじ よしか)」。見た感じパンツというよりスクール水着を中に着ているようです

パンツじゃないにしろスクール水着を着ているアニメキャラを自衛隊ポスターにすること時点で物議をかもしだしそうですが…一応確認しますと

日本海軍で言う兵用第二種軍装の上衣と、その下にスクール水着に似たボディスーツを着用している。

wikipedia ストライクウィッチーズの登場人物

スクール水着ではなく、スクール水着に似たボディスーツでした、危ない危ない

他のキャラクターを見ても普通にパンツが見えているように見えますね

公式でパンツでないと言っても、知らない人が見たらパンツに見える時点で苦情とかが予想できるものですが

なぜ自衛隊はアニメキャラのポスターを作るのか

他のアニメキャラクターとタイアップした広告は過去にも多くあるようですので、その一部を見てみます

既存のアニメやオリジナルのキャラクター等、どちらにせよ最近のアニメタッチなものが多数ありますね

一体なぜ自衛隊はこういったポスターを作るのか、特に公式からそういった回答は無いものの、推察しているコラムは見つけることが出来ました

ポスターの「萌え」デザインは、若者の注目を集めることを目的にしている。日本の若い人は一般的に自衛官について自分とはかけ離れた仕事だと思っている。しかも、自衛隊というネーミングが堅苦しい印象を与えることから、自衛隊は漫画を通じて若者との距離を縮めようと画策したのである。

しかし、現実は非常に厳しい。近年、自衛官の応募者数は減少傾向にあり、大学生を対象とした一般幹部候補生の応募人数も減少し続けている。3年前の安全保障関連法案可決により自衛官の危険度が増したことで志す人が減っているのだ。

日本の自衛官募集ポスター、なぜ「萌え」なのか―中国コラム

自衛隊というと泥まみれの中スパルタで鍛え上げられるというイメージですが、そういったイメージを払しょくするために爽やかなアニメ絵を使うという説ですね

少子化なこともあり自衛隊を志す若者はどんどん減っているようです

少しでも人を増やすために若者に人気のアニメをタイアップとして使えば、若者への認知度もあるしPR力があるのではと考えているのではないでしょうか

それかそもそも広報にアニメ好きが増えたのか、も考えられますね

結構いろんな箇所の自衛隊がアニメを利用したポスターで募集をかけているので、ある一定の効果はあるのだと思います

苦情覚悟で若者に人気のアニメを取るか、若者の目に留まらないけど苦情の出ない普通のポスターにするか、悩ましい所ですね

ストライクウィッチーズ 1/8 サーニャ

ストライクウィッチーズ 1/8 サーニャ

9,765円(03/24 10:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事